What's New

【Ver.3.0.0】
・各種画面がOSで設定した言語で表示されます。対応言語は以下のとおり。
 (日本語、英語、中国語[簡体・繁体]、韓国語)
・防災マップも設定した言語で表示されます。
・地震の通知については、日本語と英語でご確認いただけるようになりました。
・自治体災害情報(L-Alert)を配信開始。より幅広い災害情報を受信していただけます。
・いくつかの不具合を修正しました。

App Description

”goo防災アプリ”は防災・災害に関する情報の提供や、「J-anpi ~安否情報まとめて検索~」サービスを利用した安否情報の登録・検索ができ、防災マップでは避難所の検索などが無料で利用できる総合防災アプリです。

■特長
①気象情報・災害情報の受信
良く使う地域を3つまで登録可能。設定地域の気象情報や災害情報を受信することができます。
さらに設定した地域以外にお出かけになった際には、GPSの位置情報に連動して、外出先の地域の災害情報を受け取ることも可能です。

②Lアラート(防災情報)
災害時に各自治体が発信する災害情報や国民保護情報を受信することができます。
設定した地域の自治体から発信される、避難指示・勧告、避難所開設情報、国民保護情報などを受信可能です。

③多言語対応
・各種画面がOSで設定した言語で表示されます。対応言語は以下のとおり。
 (日本語、英語、中国語[簡体・繁体]、韓国語)
・防災マップも設定した言語で表示されます。
・地震の通知については、日本語と英語でご確認いただけます。

④安否の連絡・確認
「J-anpi ~安否情報まとめて検索~」サービスへの安否情報登録および検索も可能が可能です。
また、同時に安否情報をSNS(Twitter)へ登録したり、端末のメーラーを利用して、ご家族へ自分の位置情報を含めた連絡ができます。

⑤防災マップ
避難所・公共施設・公衆電話などが標高に応じた地図表示や、避難所への避難経路の表示や「避難訓練モード」を実施する事で避難経路の記録もできます。また、オフライン時を想定し、エリアを限定して国土地理院の地図をダウンロード保存しておくことが可能です。
地図および地図上の施設情報が、OSで設定した言語に基づき表示されます。

⑥防災関連コンテンツ
gooで提供しているさまざまなコンテンツの中から厳選し、防災に関連する情報やいざという時に使える「家庭の医学」や「くすり検索」を提供しています。
その他、東京消防庁提供の「家具類の転倒・落下・移動防止対策」、省庁が提供するSNSのリンク一覧など災害時に役立つコンテンツを多数ご用意しており、平時から災害発生時まで幅広くご活用頂けます。

⑦他アプリとの連携が可能です
NTTコミュニケーションズ提供アプリ「Biz安否確認/一斉通報」
アプリ詳細( http://goo.gl/10VMWQ )
※ご利用にあたっては、別途契約が必要となります。

-----
※このアプリは現在の位置情報と連動して、重要なお知らせを通知します。
精度の高い位置情報に基づいて適切にお知らせを配信するため、デフォルトではGPSを使用しています。
位置の取得にバックグラウンドでGPSを使用しているため、継続的にご使用を続けた場合、大幅に電池が減る恐れがあります。
なお、設定メニューから電池消費の少ない(GPSを使用しない)設定にすることが可能です。

iPhone Screenshots

(click to enlarge)

goo防災アプリ screenshot 1 goo防災アプリ screenshot 2 goo防災アプリ screenshot 3 goo防災アプリ screenshot 4 goo防災アプリ screenshot 5

iPad Screenshots

(click to enlarge)

goo防災アプリ screenshot 6 goo防災アプリ screenshot 7 goo防災アプリ screenshot 8

App Changes

  • August 11, 2014 Initial release
  • June 08, 2015 New version 1.0.1
  • December 05, 2015 New version 2.0.0
  • July 09, 2016 New version 2.1.1
  • November 24, 2016 New version 3.0.0