What's New

誤字修正、特典追加

App Description

◆◇◆11/27(水)までの完全期間限定で無料配信中!◆◇◆
-----------------------------------
iBookstore 健康/心と体カテゴリ2位獲得!
-----------------------------------
最新脳科学に基づくスーパー記憶法がついに出た!

-----------------------------------------------
記憶力なんて簡単に上がるの?
そんな楽な記憶方法なんてあるの?
-------------------------------------------------

もし、本当に一発で記憶し、いつでも思い出したい時に思い出せる脳ミソがあったらどう思いますか?

きっと、仕事ははかどり、試験勉強も苦にならないはずです。

また記憶力をあげることで、書籍、新聞、テレビの内容、会話内容もすぐ思い出せるようになり、自分の頭脳に大きな自信がつくようになります。

本書では社会人、資格取得者、受験生なら知っておきたいとっておきの記憶法をご紹介します。

【こんな人に読んで欲しい】

・自分は記憶力が悪いと感じる

・肝心なところでいつも忘れる

・出先で出会った人の名前が覚えられない

・仕事の抜けやミスが多い

・プレゼン、発表、スピーチなどでいつもつまづく

・時間管理が苦手

・論理的に物事を考えることができない

・英単語を覚えるのが苦手

・本を読み終わったあと内容が思い出せない

・人生設計がうまくできない

【ちょい読み】

人間にとって、記憶というのはとても重要な働きをしています。
どこに何を置いたのか、友人との間でどのようなことが起こったのか、そういった通常生活の流れの中で必ず必要なものと言えるでしょう。
しかし、記憶は苦手な人、得意な人もいますし、ある分野は記憶できるけど、他の分野は全く記憶できないという人もいます。
このような違いは一体、何が原因なのでしょうか。そもそも、記憶というのはどのようなメカニズムで行われているのでしょうか。・・・

続きは本書にて。

----------------------------
【目次】

【第一章】 記憶のメカニズム

◆記憶のメカニズム
 ・記憶とは何なのか
 ・記憶の種類
 ・記憶のメカニズム

◆なぜ記憶に差が出るのか
 ・元々記憶が苦手なんて、嘘?
 ・長期記憶をするために必要なことを実践しているか?
 ・記憶が残りやすい方法を知っているか?
 ・日常生活の心がけ

【第二章】 記憶力がもたらすもの

◆記憶力向上のメリット
 ・記憶力の向上にはどんなメリットが?
 ・脳の活性化

◆記憶力向上のデメリット
 ・記憶力が向上することにデメリットはある?
 ・記憶術について
 ・速読術は記憶に関わりがあるの?
 ・脳トレと記憶力の関係は?

◆記憶力が下がる最大の要因
 ・記憶力が下がるのは、どんな時?
 ・記憶力が低下してしまう生活習慣
 ・これだけは絶対に避けよう!

【第三章】 記憶力を上げる具体的な方法

◆顔と名前で記憶する方法
 ・顔と名前が一致しない、覚えられない・・・
 ・反復をする!?
 ・名刺を使ったテクニック
 ・携帯電話・スマートフォンは携帯しているからこそ・・・
 ・アパレルのような接客業の方は

◆初心者向けの記憶法
 ・初心者なら、まずは健康を
 ・健康に気をつけるとはいっても・・・
 ・健康になるため、初心者でも簡単にできる努力
 ・睡眠だけは欠かせない

◆イメージによる記憶法
 ・記憶方法の種類は色々ある
 ・ストーリー化されていないものをストーリー化する
 ・とはいえ、イメージできないものもある・・・
 ・イメージを作り出すこと、それが難しい

◆英単語を確実に覚える記憶法
 ・英単語の暗記は苦痛

◆記憶力が上がる食べ物
 ・記憶力を向上させる食べ物・・・?
 ・脳の唯一の栄養源はブドウ糖
 ・記憶力や集中力を高める?DHA!
 ・記憶力を高める?亜鉛!
 ・集中力を高める?チロシン!
 ・記憶力、学習能力を高める?レシチン!
 ・記憶力や集中力を高める? ビタミンB1!
 ・あれ?大豆、凄くない?

【第四章】 状況に応じた記憶法

◆会話での記憶法
 ・会話した内容は覚えている?
 ・会話での脳の働き方
 ・ワーキングメモリのトレーニング

◆試験勉強で効果を発揮する記憶法
 ・試験勉強のためには、とにかく効率良く記憶を
 ・エビングハウスの忘却曲線とは
 ・ということは、短期間での反復が効果的
 ・できたら、暗記後はすぐに仮眠を取る

◆読書内容を記憶する方法
 ・せっかく本を読んだのに、内容を覚えていない・・・
 ・読書中にはこれに気をつける
 ・読了後にはこれを!
 ・再読するなら?
 ・読書中の作業が面倒

【第五章】 記憶力を高める環境づくり

◆記憶力が身につくトレーニング方法
 ・記憶力がつくトレーニング?
 ・実際に記憶を行うことが近道
 ・他には何かないの?
 ・ワーキングメモリのトレーニング
 ・神経衰弱
 ・毎日日記を細かく書く
 ・指を動かして脳の活性化
 ・インターネットで「記憶 トレーニング」と検索する

◆記憶力が増す環境づくり
 ・過食気味ではないですか?
 ・周りは煩くないか
 ・完全に無音が良いのか?
 ・ストレスはないか、気分転換をしているか
 ・目標設定は細かく
 ・耳からも情報を入れる
 ・気の散るものが置いていないか

【あとがき】

--------------------------------

著者:大川亜沙美

App Screen Shots

(click to enlarge)

App Changes

November 22, 2013 Price Decrease: $0.99 -> FREE!
November 19, 2013 New version 1.03
October 25, 2013 New version 1.02
October 04, 2013 Price Decrease: $22.99 -> $0.99
December 20, 2012 Initial Release

Other Apps From KAZUKI MATSUBARA