What's New

文章改訂

● 心に癒しを注ぐ
⇒ 間違う人ほど愛すべき人!

● 自然と人生を愛する
⇒ 重大な現象でもそれに執着しないこと!

● 強く美しく生きる
⇒ 深く進むほど広くなる!

● 自らを振り返る
⇒ 満たされることのない心を知る!

◆ ゲーテが天才と言われた理由がここにある!
◆ 人生のあらゆる局面で役立つ珠玉の名言集!
◆ ゲーテの生涯が大体わかる解説付き!

App Description

■ 言葉との出会いによって人は人生が変わる!
■ 生きる喜びを、人生に輝きを、そして仕事、恋愛、夢に希望と安らぎをもたらす名言の数々!

決断の季節や困難に立ち向かっている時、アナタを支え成長の一助になるでしょう!

● 心に癒しを注ぐ
⇒ 間違う人ほど愛すべき人!

● 自然と人生を愛する
⇒ 重大な現象でもそれに執着しないこと!

● 強く美しく生きる
⇒ 深く進むほど広くなる!

● 自らを振り返る
⇒ 満たされることのない心を知る!

◆ ゲーテが天才と言われた理由がここにある!
◆ 人生のあらゆる局面で役立つ珠玉の名言集!
◆ ゲーテの生涯が大体わかる解説付き!

知の巨人ゲーテは、激しく直情型の性格で、失敗をしては反省をし、
82年間の生涯にわたって恋愛をし続けた、言ってみれば、
とても自分らしく生きた人物でした。
そんな人間味あふれるゲーテの文学作品の中から、
特に印象に残る言葉を取り上げています。
自分を見つめ直すヒントを掴み、
自分らしい人生に変えていきましょう!

「自分に命令しないものは、いつになっても、しもべにとどまる。」
<穏和なクセーニエ>より

ゲーテの生涯を見渡してみると、
受け身で決定したことがほとんど見当たりません。
もちろん人の忠告も必要ですが、
肝心なところで自分に命令しない人は、
一生自分の召使いのまま、
本当の自分の人生は生きられないのかも知れません。(本文解説より抜粋)

人間を愛すべき存在にしているのはその過ちや迷いである!

書籍定価510円

■目次
・ゲーテの生涯
・ゲーテ年表(ゲーテの履歴/世界の情勢・日本の情勢)

●第一章 心をきたえる
・「自分を生きる」には安住と決別を 
・自分を動かすのはだれでもない、自分自身だ
・自負や自慢をするのは自分の居場所が狭いから
・「何でもある」は真の豊かさから遠い
・現実の一歩は、夢の中の百歩よりも確かだ
・不可能に挑むのは人間だからこそ
・予測や段取りは天才には必要ない!?
・間違う人ほど愛すべき人
・努力も「限界」を知ってこそ報われる
・知らぬものに心を開けば道も開ける
・可能性の限界はわからない、だからこそ希望を
・生きることは制約と重荷、その救いは良心的な実行
・いっさいを拒まれても変わらないのが真実の愛
・経験が、経験に振り回されない人を作っていく
・心の悩みを癒すのは、知性よりも「固い決意の活動」
・紙の知識、学問を過信するな
・精一杯の行動に、迷いはつきもの
・愛の心は憎しみの心と相容れない
・弱い人間だからこそ、波にあらがい舵を取れ
・限りある命が持つ最高の自由とは
・コラム1 ゲーテの性格大分析

●第二章 自然と人生を愛する
・目標が揺らいでもそれを見失わないこと
・思い違いによる自己満足
・愛すべき存在
・孤立した美しいもの
・歴史上の人物との相性
・透明な部分と不透明な全体
・自然を前にした人間
・自然は過ちを気にしない
・過去で生き、過去で亡びる
・瞬間よ、止まれ
・魂の完全な自由
・愛の対象
・無知な正直者の鋭い目
・過去を知り、現在を知る
・老年に耐えること
・忍耐をすること
・心にとらえたものを自分のものにする
・重大な現象でもそれに執着しないこと
・精神こそが技術をいかす
・時間の積み重ねが成功をもたらす
・人類の将来
・コラム2 植物のゲーテ、鉱物のゲーテ

●第三章 強く美しく生きる
・心の底から出たことが人の心に訴える
・深く進むほど広くなる
・外国では、その国の人どうしの話に耳を傾ける
・内面的実在を持つこと
・純粋な題材から純粋なものを作る
・豊かな土地でのんびりと
・鏡の部屋で気づくこと
・自分の存在理由を問わないこと
・けばけばしさを避ける
・不誠実になる危険
・完全なものに近づくこと
・旅の効用
・すべては自分自身の中に
・声の強さに負けないで
・時代の誤りにどう対処するか
・自分に理解できること
・完全な経験は理論を含む
・初めからやり直すこと
・人間とは努力して手に入れるものである
・色彩と心情の関係
・意図こそが大切である
・コラム3 「野ばら」の謎

●第四章 みずからを振り返る
・際限なき人間の欲望
・思いこみへの警告
・生活を構成するもの
・今を生きるということ
・外国語を学ぶ意味
・欠点について考える
・満たされることのない心
・一度でも自分の目で見てみる
・愚者と賢者
・自分の心を支配できない者
・欺くということ
・自由の代償
・自分を制御すること
・知るということ
・過ちについて
・定められた道を歩む
・若いということ
・偉大なものとは
・自分自身を知る
・他人に仕えるということ
・憎悪と軽蔑
・自分を磨く
・無に帰るまでに
・コラム4 カリオストロと『大コフタ』

・ゲーテの代表作品・参考図書ほか

■出版社 株式会社永岡書店
■書籍定価 510円

アプリ製作会社、株式会社アドベンチャー
iPhone電子書籍ランキング1位を獲得したアプリが55書籍以上あり
http://iphone.adventure-inc.co.jp/

App Screen Shots

(click to enlarge)

App Changes

March 14, 2013 Price Decrease: $5.99 -> $0.99
March 11, 2013 Initial Release

Other Apps From 株式会社アドベンチャー