App Description

株式投資で勝つ為のアプリ
チャートの元祖「酒田五法」を判りやすく解説、ローソク足の基礎から応用まで
1969年(昭和44年)に発刊された、兜町・金融界のロングセラー

本アプリケーションは、株式会社日本証券新聞社発行の「酒田五法は風林火山 - 相場ケイ線道の極意」を電子書籍化したものです。
本編は、第一章「相場と本間宗久」、第二章「酒田五法は風林火山」、第三章「実践編」から成っています。

【重要なお知らせ】エヌフォー製の同名アプリをお持ちの方へ
このアプリは株式会社エヌフォーが販売していたアプリとは別個の製品です。アップデート版ではございません。新たにお買い上げ頂く事になりますので、ご注意下さい。

【解説】
本アプリケーションでは、江戸時代の伝説的相場師、本間宗久(1724〜1803年)によって編み出された投資手法「酒田五法」を解説致します。

江戸時代の日本では、世界に先駆けて米の先物取引が行われており、特に大阪堂島の米会所(米の取引所)は日本一の規模を誇っていました。そこでは、相場の推移を表すローソク足が既に使用されていたといいます。

自分の故郷、酒田(山形県)から庄内米を大阪へと積み出していた本間宗久は、職業柄、堂島の取引所へ通ううちに相場師としての才能を開花させ、相 場では「百戦連勝」を打ちたてます。その後も江戸に渡って、江戸の米相場でもその天才的な相場師振りを遺憾なく発揮、巨万の富を 築くとともに、次第に「相場の神様」と呼ばれていくようになります。

「酒田五法」は、この「相場の神様」本間宗久が米相場の中で見つけ出した必勝法と言われています。その有効性は、世界でもっとも古いチャート分析 と言うことができるにも関わらず、世界中の様々な市場が乱立する現在でも、まったく色あせることはありません。市場関係者でも、酒 田五法の存在を知らない人はいないといっても過言ではないでしょう。

【特長】
- 酒田五法の手法を多くの実例とともに、判りやすく解説
- ローソク足の見方の基本から応用まで
- 実例をしっかりと見ることで、実際に動いているチャートに対しての適応力が飛躍的に高めることが可能
- ローソク足の動きとして、為替や先物など、すべての相場において応用することが可能

【おすすめポイント】
- これから株式投資を始める方
- ローソク足を基礎から勉強したい方
- テクニカル分析による投資を行っている方
- 投資についてより深く学びたい方

■アプリケーションの機能
▸ 目次 : 文中の見出しを一覧表示。タップするとそのページにジャンプします。
▸ ブックマーク : ブックマークしたページにジャンプできます。
▸ 画面の明るさ調整 : 本体の設定とは別に画面の明るさを調整できます。
▸ 文字設定 : 文字の種類、大きさ、行間を設定できます。
▸ Google・外部アプリとのリンク : 気になった用語や単語はGoogle、大辞林、ロングマン英和辞典などで検索できます。
▸ 共有機能 : 選択範囲をTwitterへ投稿・メールで送信が可能です。
▸ その他 : 最後に表示したページを自動保存。読書を再開するのに便利です。

■ご注意
▸ 検索できる文字は最大30文字までです。
▸ Googleで検索する場合は3G回線またはWi-Fiに接続できる環境が必要です。
▸ 外部アプリ(大辞林など)で検索するには、お使いのデバイスにインストールされている必要があります。

Copyright : © 株式会社日本證券新聞社
アプリプロデュース:© 株式会社リープファクトリー

App Screen Shots

(click to enlarge)

App Changes

October 22, 2013 Price Decrease: $10.99 -> $8.99
February 13, 2013 Initial Release

Other Apps From English Channel, Inc.