What's New

不具合を修正しました。

App Description

===================================
ビジネスや日常生活で
知ってトクすることわざがいっぱい!
===================================
◆期間限定100円セール開催中!(書籍定価1,000円)
--------------------------------------------

先人の知恵や経験の凝縮である「ことわざ」を正しく身につけて、さりげなく知的な会話の達人になろう!

***ことわざの知識があると…***
・説明にことわざを織り交ぜることで説得力が出る!
・先人たちの知恵に学ぶことで人生が豊かになる!
・日常会話や文章の表現力が魅力的になる!

この本では、日本人ならぜひ知っておきたいことわざを、用例を交えて分かりやすく解説しています。
中には今まで勘違いして覚えていたものもあるかも!?
奥深きことわざの世界にようこそ!

■目次

はじめに

{あ}行
青は藍より出でて藍より青し
秋の扇
商人(あきんど)と屏風は直ぐには立たぬ
悪貨は良貨を駆逐する
悪事千里を走る
中(あたら)らずといえども遠からず
羮(あつもの)に懲りて膾(なます)を吹く
穴があったら入りたい
あばたもえくぼ
虻蜂取らず
雨降って地固まる
いざ鎌倉
石に漱ぎ流れに枕す
石の上にも三年
石橋を叩いて渡る
衣食足りて礼節を知る
いずれ菖蒲(あやめ)か杜若(かきつばた)
急がば回れ
磯の鮑(あわび)の片思い
一銭を笑う者は一銭に泣く
一富士二鷹三茄子
一葉落ちて天下の秋を知る
一を聞いて十を知る
一将功成りて万骨枯る
一升徳利こけても三分
犬も歩けば棒に当たる
井の中の蛙大海を知らず
鰯の頭も信心から
言わぬが花
魚心あれば水心
烏合の衆
牛に引かれて善光寺参り
鵜の真似する烏
馬の耳に念仏
海のことは漁師に問え
梅に鶯
江戸の仇を長崎で討つ
燕雀安んぞ鴻鵠の志を知るや
縁の下の力持ち
縁は異なもの味なもの
遠慮なければ近憂あり
老いてますます壮ん
溺れる者藁をもつかむ
親の心子知らず
女は己を悦ぶ者のために容づくる
女は三界に家なし

{か}行
飼い犬に手をかまれる
隗より始めよ
苛政は虎よりも猛し
風が吹けば桶屋が儲かる
稼ぐに追いつく貧乏なし
枯れ木も山のにぎわい
可愛い子には旅をさせよ
聞いて極楽見て地獄
木に縁りて魚を求む
窮すれば通ず
漁夫の利
腐っても鯛
苦しい時の神頼み
君子は豹変す
郷に入っては郷に従え
紺屋の白袴

{さ}行
酒は百薬の長
去る者は追わず
猿も木から落ちる
三人寄れば文殊の知恵
地獄の沙汰も金次第
柔よく剛を制す
知らぬは亭主ばかりなり
人事を尽くして天命を待つ
人生意気に感ず
過ぎたるは猶及ばざるが如し
雀百まで踊り忘れず
捨てる神あれば拾う神あり
急いては事をし損じる
栴檀は双葉より芳し
船頭多くして船山を登る
善は急げ
前門の虎、後門の狼
袖すり合うも他生の縁

{た}行
大山鳴動して鼠一匹
大は小を兼ねる
多芸は無芸
立つ鳥あとを濁さず
棚からぼた餅
短気は損気
塵も積もれば山となる
月にむらくも花に風
亭主の好きな赤烏帽子
敵に塩を送る
出る杭は打たれる
盗泉の水
灯台下暗し
年寄りの冷や水
虎の威を借る狐
どんぐりの背比べ

{な}行
長いものには巻かれろ
泣く子と地頭には勝てぬ
情けは人のためならず
涙を揮って馬謖を斬る
二階から目薬
憎まれっ子世にはばかる
人間いたるところに青山あり
人間万事塞翁が馬
ぬかに釘
猫に小判
寝耳に水
能ある鷹は爪を隠す

{は}行
敗軍の将兵を語らず
馬鹿と鋏(はさみ)は使いよう
白髪三千丈
花より団子
早起きは三文の得
人には添うてみよ馬には乗ってみよ
人のうわさも七十五日
人を呪えば穴二つ
火のない所に煙は立たぬ
百聞は一見に如かず
百里を行く者は九十里を半ばとす
瓢箪から駒
貧すれば鈍す
笛吹けど踊らず
覆水盆に返らず
布施だけの経を読む
舟に刻みて剣を求む
刎頸の交わり
下手の考え休むに似たり
洞ヶ峠を決め込む

{ま}行
枕を高くして寝る
負けるが勝ち
馬子にも衣装
木乃伊(ミイラ)取りが木乃伊になる
身から出た錆
水清ければ魚棲まず
水の流れと人の身は
無理が通れば道理が引っ込む
目には目を、歯には歯を
目は口ほどに物を言う
桃栗三年柿八年
門前の小僧習わぬ経を読む

{や}行
安物買いの銭失い
柳の下にいつも泥鰌はおらぬ
藪をつついて蛇を出す
病は気から
病は口より入り禍は口より出ず
雪は豊年のしるし

{ら}行
良薬は口に苦し
老馬の知

{わ}行
禍を転じて福となす
渡る世間に鬼はなし
笑う門には福来る

<著者>
江藤 蓮
広告制作会社の制作から編集プロダクションを経てフリーライター&エディターになる。
自己啓発書や日本語の使い方に関する実用書、雑学書などを多く手掛けており、『日本語に強くなる本』、『漢字』、『ナゼ?どうして?に答える本』、100円ショップの「雑学シリーズ」、『ツキを呼ぶ法則』、『幸せを呼ぶ法則』などの原稿を執筆。

App Screen Shots

(click to enlarge)

App Changes

September 26, 2013 New version 1.0.1
April 20, 2013 Price Decrease: $3.99 -> $0.99
January 27, 2013 Price Decrease: $11.99 -> $0.99
January 22, 2013 Initial Release

Other Apps From Yoshihiro Takahashi