App Description

◆ 相手をさりげなくいい気持ちにさせるテクニック
◆ あなたの思っている「感じがよい」は大丈夫?
⇒ 多くの人がなぜ!? 勘違いしている

◆ 苦手という思いを上手く隠すには・・・。
◆ ケンカした時に先に謝るには・・・。
◆ TPOに合わせた笑い方とは・・・。
◆ 仕事が出来る人ほど、 ● ● ● に振る舞う!
◆ ● ● ● を打ち明けられると、ぐっと引き寄せられる!
⇒ 等々、あなたの人生に役立つ心理テクニックを伝授します!

■ 感じの良さを相手に伝えることが、人間関係も社会生活も仕事もすべて上手くいく!
ポイントは ⇒ しぐさ・話し方・くせ・思いやり・ものの考え方が「感じがよい人」と思われたら、「勝った」も同然!

■ 相手が自分のことをどのように見ているのか!? ■
⇒ その気持ちを理解することができば、、、。

 ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓

『 「感じのよさ」で人は評価される 』

iPhone iPad電子書籍アプリ
特別価格 期間限定 書籍定価 840円

● ちょっとした違いで「感じのよい人」「感じのよくない人」に評価されます!

● 心理学的なアプローチで、コミュニケーション能力を向上させる!

● 相手の行動パターン・しぐさに気が付くことができれば、、、。

~~~◆ 人間関係で守るべき当たり前には裏がある4つのルール! ◆~~~

◆ 相手のプライバシーを重視する!

◆ 話すときは相手の目を見る!

◆ 秘密の話は他人に漏らさない!

◆ 人前で相手の批判をしない!

⇒ これらを通じてプラスの評価を受けるための具体的なコツは本書で公開しています! 今後の人生に、ぜひご活用していただきたくさんの人から好かれ得をゲットしてください。
  

『 感じの良さ = 人生のお得 』

■目次

・まえがき

●第1章 感じのよい人の「さりげない」アピールの法則
・人を「さりげなく」、いい気持ちにさせる
・「上司をほめる」と、いい感じにならない
・同じ釜の「飲み食い」を、断ってはならない
・「おごってくれる人」とは、仲よくなれない
・美人から三枚目へ、「意外な落差」がいい感じになる
・派手なファッションは、心の不安を隠したいから
・女性は細部を見る、男性は印象を感じる……
・口ベタな人は、表情としぐさで補う
・相手のしぐさに同調すると、「仲よし」になる
・「笑い方」の癖が、あらぬ誤解を生む
・笑い方ひとつで、イヤな感じになる

●第2章「しぐさ」ひとつで、人は評価されている
・「目を合わせない」のは、心にやましいものがあるから?
・自分の誠意を見せるための、四つのルールとは?
・腕組みをするのは、「自信がない」「横柄な」証し?
・握手の「手のひらの感触」で、内面を読まれる
・頬づえをつく人は、サボっていると見られる
・鏡ばかり見る人は、「人のこと」がわからない
・貧乏揺すりの人は、みんなを貧乏にしている
・血液型を聞く人が、なかなかなモテない理由
・「はいはい」「うんうんうん」で、イヤイヤながらの感じになる
・声のトーンによって、「自信のなさ」が読み取れる
・話すテンポを変えるだけで、イメージも大きく変わる
・「黙っていること」が、反抗的な人と思わせる

●第3章 初対面で「びびらない」ための法則
・「最初の出会い」には、大きな危険もある
・「嫌われない人」は、可能性が広がる
・常識的な人ほど、「次の出会い」につながる
・「私が」「オレが」の人ほど、人の記憶に残らない
・第二印象で、「いい感じ」が確定する
・なまじ第一印象がいいばかりに損をすることもある
・「あがり症の人」は、いい感じが伝わっている
・初対面の人を「ほめちぎる」と失敗する
・初対面の人に「おいしい話をする」と失敗する
・「何をしてほしいか」より、「何をしてほしくないか」を考える
・「期待を込めて」会うと、人は期待通りに動く
・「また会いましょう」のひと言で、ぐっと近くなる
・初めて会った人は、名前で呼ぶ……
・いい感じの教養人は、「知ったかぶり」をしない
・人に迷惑をかけると、その人に好かれる
・「そこにいる」だけで、なんとなく認められる
・「イヤな思い」は、引きずらない

●第4章 そのひと言が「いい感じ」「イヤな感じ」になる
・「言葉知らず」で、イヤな空気になる
・「気の置ける人」って何?「情けはだれのために」かける?
・「ああいえばこういう」人の真意はどこにあるのか
・知らず知らずの口癖が、よくない感じになっている
・「だからいったじゃない」ではなく、「今度は」の話をする
・「それ、あれ」ではなく、具体的に伝える
・「そんなの常識でしょ」という人は、人を見下している
・「え、私?」「ワタシ的には」は、自信がない人と思われる
・「たぶん」という人は、よく誤解される
・「あ、忘れてた」は、相手を軽く見ている証し
・「いい間違い」の多い人は、何かをがまんしている
・「逃げ場を探す」なれなれしい人、「壁を作る」よそよそしい人
・「きょうはおごりだ」といわれたら、すなおにおごってもらう
・感情的セリフで、心の中を見られている
・とにかく声をかける、高みの見物はしない
・「嫌い」という人はイヤな感じ、「好き」という人がいい感じ
・「あの人、苦手」という思いをうまく隠す人になる
・「君は偉くなる」という嘘には、上手に乗せられよ

●第5章 あなたの周りの「いい感じの人」「イヤな感じの人」
・ケンカしたときは、先に謝った人の勝ち
・ひとり言をいう人は、まじめながんばり屋
・早起きの人は、「前向きな人」と思われる
・ひとり旅の好きな人は、楽天的で頼りになる
・毎年同じ手帳を使う人は、人を裏切らない
・ところ構わず高笑いする人は、気配りの細やかな人
・机の上が散らかっている人を、嫌いになってはいけない
・メールでしか会話できない人は、一時的な対人恐怖症
・陰口や噂話の多い人は、自分がいばりたい人
・ハシゴ酒をしたがる人は、じつは寂しがり屋
・仕事ができる人ほど、謙虚に振る舞う

●第6章「やわらかい言動」で人に評価される
・新しい環境では、まず「なわばり」を作る
・なわばり行動で、いい感じの人になる
・「フレッシュな自分」は、自分が作るもの
・簡潔な会話で「できる人」、楽しい会話で「かわいい人」
・人の話を聞くときは、「ポジション取り」が決め手
・両手を腰に当てるポーズは、人を不安にする
・「秘密」を打ち明けると、ぐっと引き寄せられる?
・「私とあなた」より、「私たち」で一体感が出る
・軽いスキンシップで、いい雰囲気を作る
・「聞き上手」はうなずき、「聞き名人」は質問する
・「感じのよい人」は、なぜ「何かと得をする」のか
・その人の「感じ」から人間性を見抜く
・「他人の関係」で、もっといい感じになる"
・反射神経を養え、謙虚になりすぎない

■著者 渋谷昌三
■出版社 株式会社新講社
■書籍定価840円

アプリ製作会社、株式会社アドベンチャー
iPhone電子書籍ランキング1位を獲得したアプリが55書籍以上あり
http://iphone.adventure-inc.co.jp/

App Screen Shots

(click to enlarge)

App Changes

September 26, 2013 Price Decrease: $3.99 -> $0.99
April 20, 2013 Price Decrease: $3.99 -> $0.99
April 06, 2013 Price Decrease: $2.99 -> $0.99
January 23, 2013 Initial Release

Other Apps From 株式会社アドベンチャー