What's New

bugfix

App Description

現在、iOS7の端末で本アプリを起動させた場合に、アプリの中身が表示されない不具合が発生しております。
ご利用中のお客様には、大変なご迷惑をおかけしております。
現在不具合を調査の上、アップデートの申請をおこなっております。
iOS7をご利用のお客さまは今しばらくお待ち頂けます様、お願い致します。

1575円⇒85円の95%OFF!!

女優“神楽坂恵”がグラビアアイドル時代に等身大で書いた華やかに見えるグラビアアイドルの世界。
その裏事情を赤裸々に語った一冊!
----------------------------------------------
女優“神楽坂恵”がグラビアアイドル時代に自らの意志で語った「グラビアアイドルというお仕事」そして「未来」...。
フツーのOL以上、タレント未満。微妙な立ち位置に揺れ動く心……。グラビアアイドル神楽坂恵が、自らの意思で語る、
グラビアアイドルというお仕事、そして未来。彼女のファンも、グラビアアイドルを目指したい女の子も、知っておきたい情報が詰め込まれている。

◆こんな人にお勧め
・グラビアアイドルが大好き
・グラビアアイドルの素顔を知りたい
・グラビアアイドルのスケジュールからギャラまでの決まり方など裏側に興味がある
・どんな事を考えて仕事に臨んでいるのか知りたい

などなど知りたい事が盛りだくさん

グラビアアイドルの仕事も本当に大変だ!

はじめに

【PART1】グラビアアイドルの仕事

・スカウト
・デビュー芸名決定~初めての仕事
・写真集を買うのも恥ずかしい
・給料について
・グラビアアイドルのオフ
・ここに私の居場所があった
・22歳より21歳のほうが売りやすい
・はじめてのイベント
・アキバのイベント生中継
・ファンについて
・弟の奇妙な反応
・故郷の人たちの反応

【PART2】神楽坂恵のできるまで

・少女時代
・母の死
・ヘアメイクの仕事
・上京
・美容師になってみたものの
・空白の一年
・デビュー父の反対
・胸が大きいのが悩みだった

【PART3】私、グラビアアイドルやめたいんです。

・神楽坂恵って何者?
・私にとってグラビアアイドルは大学だった
・自分の足で歩きたかった
・神楽坂恵と本当の私はイコールじゃない
・表現者になりたい
・下着モデルに挑戦!
・これからの神楽坂恵
・「トキハカネナリ」撮影日記
・次のチャンスをつかみたい!

おわりに

【グラビアアイドル】

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

【概 要】

雑誌等は、一方ではグラビアの被写体次第で売れ行きが左右され、他方ではアイドル側から芸能界に進出するステップと捉えられており、女優・タレントへの転身後もグラビアアイドルを続ける場合かある。たたしグラビアアイドルとして重要視されるのは、殆ど若さとスタイルのみであり、芸能人として本来要求される会話力・歌唱力・演技力に乏しいケースが少なくない。そのため、グラビア引退後も芸能界で「生き残る手段」を持ち合わせている例は極めて稀であり、年齢的な限界や本人の意向もあって長年続ける者は少ない。たが一方で、女優やタレントとして地盤を固めた者か安易にグラビアアイドルをやめる場合も多く。芸能界進出後グラビア活動をまったくしてないにもかかわらず『グラビアアイドル』を称しているものも多い為、グラビアアイドルを足蹴にすることに対するファンの批判的な意見も多い。
元々彼女達を世間に送り出すメディア媒体にも限界かあるため、新人が次々とデビューして来る一方で芸能界で芽か出ずに忘れ去られて行く者が多く、「卒業」と称してグラビアアイドルを引退すると同時に一切の芸能活動から手を引く者も少なくない。

【特 徴】

現在のグラビアアイドルは大きく分けて、大人っぽさを売りにするタイプと、子供っぽさを売りにするタイプの2つに分類される。前者(大人っぽさを売りにするタイプ)はさらに「セクシーアイドル」と「癒し系アイドル」の2種類に細分類される。ただしこの分類にはファンの主観が大きく介在するため、明確な基準はない。
前者の大人っぽさを売りにするタイプは、20代に入ってからデヒューするケースが多い(前歴としてはイベントコンパニオンやレースクイーンが多い)。雑誌など各メディアの傾向としては、最近ではどちらかといえば癒し系アイドルが支持される流れにあるようだ。が、これはあくまで傾向であり、癒し系ならば人気か出る、セクシー系は支持されない、などといった二元論での判断はできない事も付け加えておく。
後者の子供(ロリ)っぽさを売りにするグラビアアイドルは10代のうちにデビューするケースもあるか、15歳未満の場合は、学業優先や法律上活動に制約があり、中学校を卒業する10代後半にデビューする場合か多い。又、1990年代からは、童顔で胸か豊かな女性がグラビアアイドルとして人気を得る傾向がある。
業界では「若いうちは脱ぐ」「胸も顔のうち」と言われる事も多く、グラビアへの露出は芸能活動のほんのいちステップに過ぎず、その後は女優や、文才や芸術の才能を発揮したりするなと、多種多彩になりつつある。グラビアアイドルは隆盛を極めなからも多様化しているといえる。
21世紀に入ると、売れないグラビアアイドルがヌードモデルやAV女優へと転身する例かみられるようになり、「着エ口」というジャンルか確立されてからは「着エ口アイドルからAV女優に転向」という例が頻繁にみられるようになった。
なお1970年代から1990年代にかけては、グラビアアイドルは早ければ10代、遅くても大学卒業相当(22~23歳)の年齢で卒業する事かほとんどだったが、2000年代に入って、20代半ばを過ぎてもなおグラビアから撤退せずに活躍するケースも急増しており、大学を卒業する年齢を過ぎてからグラビアに参入するような場合さえ増えた。、このような傾向について、アイドル評論家の北川昌弘は「限界年齢は消滅したし明らかにグラビアアイドルの年齢は二極化し、若い子の勢いについていけない30代のファンか癒し系高齢アイドルを買い支えている」と分析している。

App Screen Shots

(click to enlarge)

App Changes

October 04, 2013 New version 1.5.0
May 25, 2013 Price Decrease: $2.99 -> $0.99
December 20, 2012 Initial Release

Other Apps From LPLANNING co., ltd.