What's New

不具合を修正しました。

App Description

自分を磨き、成長させてくれる名書の数々を
トレンダーズ代表取締役の経沢香保子氏が独自の視点で紹介します。
ビジネス書・ノウハウ書から小説、漫画まで…
カリスマ経営者が学び、吸収した事とは?

**************************************
電子書籍大特価 破格の100円セール実施中!
書籍定価1,300円⇒100円
**************************************

人生の財産になる、素敵な本との出会いを約束します!

こんな人におすすめ!
・ビジネススキルをアップさせたい
・経営のカリスマの視点や考え方を知りたい
・仕事だけでなく、人生を楽しみたい
・視野を広げて読書を楽しみたい

■目次

●序章
・私にとっての「黄金の本」の見つけ方
悩んだら、まず本屋さんへ行きます
本を買うのは、自分への投資です
三○歳を過ぎたら、必要なこと
違う世界の人との接し方を学ぶ
成功する人が選ぶ本

●第1章
人物系 ひとりの生き方を通して学ぶ

◆『1R(ワンルーム)男~28歳の社長、上場物語』 杉本宏之 〔アメーバブックス〕
自分は、スタッフのことに気づいていたのだろうか?
大ファンだから、私に三分間、営業させてください
ついに株主にまでなっていただきました

◆『渋谷ではたらく社長の告白』 藤田晋 〔アメーバブックス〕
涙なくして読めない、感動の一冊です
いつも温かい気持ちで人と接することの大切さ

◆『愛と勇気』 野口美佳 〔ワニブックス〕
◆『男前経営論ピーチ・ジョンの成功哲学』 野口美佳 〔東洋経済新報社〕
野口社長のセンスって、ステキ
楽しいことが大事。ハッピィでラブリーでなきゃ
本が素敵な出会いを運んでくれる

◆『経済学』 小倉昌男 〔日経BP社〕
世の中を変革できる起業家になりたい
「ほらね」を実現するのが起業家の役割
自分は社会に何を残せるのか

◆『かもめが翔んだ日』 江副浩正
リクルートから、起業のDNAをもらった
会社にとって一番大切なのは人材
自ら機会を作り出し、機会によって自らを変えよ

◆『生き方―人間として一番大切なこと』 稲盛和夫 〔サンマーク出版〕
小手先に走りそうな時に、目を醒まさせてくれる本
基盤が大切ということを思い出させてくれる

●第2章
ノウハウ系 早急な打ち手を学ぶ

◆『道をひらく』 松下幸之助〔PHP研究所〕
バイブルのように、ずっとベッド脇に置いている本
人間は、立ち戻れる場所があると安心する

◆『売上2億円の会社を10億円にする方法』 五十棲剛史〔ダイヤモンド社〕
会社を大きくしようとしたら、今までのやり方では通用しない
この本に書いてある悪いパターンに全部当てはまっていた

◆『あなたの会社が90日で儲かる!』 神田昌典〔フォレスト出版〕
営業マンにではなく、広告に営業の仕事をさせるという仕組み
ひと言で効果的に伝えるということ

●第3章
コンサル系 新たな視点を学ぶ

◆『経営者になる経営者を育てる』 菅野寛〔ダイヤモンド社〕
「経営者とは後天的に作られるもの」ということを、証明したい
「人に好かれる」といつことも、大切なスキルのひとつ
ブランド価値を上げる人材であれ

◆『千円札は拾うな。』 安田 佳生〔サンマーク出版〕
お金はどん!と使わないとダメ
大きなお金を使うには緻密な設計図が必要

●第4章
ストーリー系 ロールプレイング形式で学ぶ

◆『東大コーチ。―僕を君のポケットの中に』 影井 秀〔スターツ出版〕
がんばっている人の前には、助けてくれる人が現れる
一生懸命生きてきた証
セルフイメージが低いと、自分を苦しめてしまう

◆『人生ゲーム-ある朝ぼくの会社がなくなった』 中川淳一郎〔アメーバブックス〕
M&Aが理論だけじゃなく実感でわかるストーリー
会社は、相手が喜ぶことをやり続けることが大事

●第5章
小説 人間の感情の機微を学ぶ

◆『手紙』 東野圭吾〔文春文庫〕
「経営者」も「犯罪者」も、コミュニティヘの影響が大きい点では同じ
誰かが罪を犯した時、その罪を償うのは本人だけではない
経営者は「自分だけが悪いわけではない」と言えない

◆『コスメティック』 林真理子〔小学館文庫〕
「女性が働く」ということの本質に、リアルに迫った小説
日本の女性は、まだ逃げ道がたくさん用意されている
口コミは女性の本能
女性はビジネスでの組織化が難しい
成長スピードを上げるには上の人とつき合う

◆『噂』 萩原浩〔新潮文庫〕
「誰に」「どれだけ深く」伝えるかが口コミの極意
口コミは「インパクト」と「メリット」

●第6章
マンガ 違う世界の人の生き方から学ぶ

◆『ドラゴン桜』 三田紀房〔講談社〕
人生は、限られた資源を最大に生かして勝負する場所
「無駄な動きをしない」ということと、「手抜き」とは別
物事の本質、目的に対してダイレクトであれ

◆『愛蔵版 女帝』 倉科遼/和気一作〔日本文芸社〕
どんな敵にも打ち勝つ女性最強の武器は、「やさしさ」だと思う
成功している銀座のママの秘密
ビジネスでは、一瞬の笑いで全てを失うことがある
“ビジネス感覚”と“女性らしさ”は両立できる

●第7章
人生を味わい尽くす私の本

◆『自分の会社をつくるということ』 経沢香保子〔ダイヤモンド社〕
女性起業家についての間違ったイメージを正したかった
仕事は「ここまでやるか」というくらいやって、初めて差がつく
「この人は何かをやってくれる」というイメージを作る
三日で一七○○万円を売る方法
年商一億円、年収三○○○万円を目指しましょう!

◆『ミリオネーゼの起業入門』 経沢香保子〔ディスカヴァー・トゥエンティワン〕
起業する前に知っておいて欲しいこと
事業計画を作るのは、それほど難しくない

◆『メガトレンド2010』パトリシア・アバディーン著/経沢香保子監訳〔ゴマブックス〕
自分が悩んでいたことの答えがすべて書かれている
心を満たしてあげることが大事
一○年後の社会環境が想像できる

●あとがき

<著者紹介>
経沢香保子(つねざわ・かほこ)

トレンダーズ株式会社 代表取締役。
慶應義塾大学経済学部卒業後、リクルート、楽天を経て、2000年に26歳でトレンダーズ株式会社を設立。代表取締役に就任。
“「女性」と「働く」をHAPPYに”を企業理念に、女性に特化したマーケティング事業や企業のPR支援事業や、女性のキャリア支援サービス「女性起業塾」(http://w-e.jp)などを提供している。
主な著書に『自分の会社をつくるということ』『夢を実現した、わたしの仕事わたしの方法』(ダイヤモンド社)、『ミリオネーゼの起業入門-8ケタ稼ぐ女性に学ぶ起業前にするべきこと』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)、監訳書に『メガトレンド2010』(ゴマブックス)がある。

App Screen Shots

(click to enlarge)

App Changes

October 12, 2013 Price Decrease: $14.99 -> $0.99
September 26, 2013 New version 1.0.2
May 22, 2013 Price Decrease: $14.99 -> $0.99
March 20, 2013 Price Decrease: $3.99 -> $0.99
November 26, 2012 Initial Release

Other Apps From Yoshihiro Takahashi