App Description

あなたは勝ち組にカテゴリされているのでしょうか?
もしも負け組として評価されているとしたら?
確実に勝ち組に仲間入りする方法があるとしたら・・・
この書籍を読むだけであなたは明日からの行動が激変し、これまでとは全く違った評価を受ける事となります。
本書は勝ち組のビジネスマンとして確実に成果を上げる事ができる新基準をご紹介しています。

こんなビジネスマンにおすすめです!
〇もっと実力に見合った報酬を得たい方
〇会社で正当な評価を受け、社会的地位を確立したい方
〇勝ち組として誇りある人生を送りたい方
〇勝ち組の新基準を知り、現代の生き残り策を知りたい方、実践したい方
〇大切な家族や愛する人たちを自分の手で幸せにしたいと思っている方
〇社会人として実力を付けて出世街道を突き進みたい方、ヤル気を充実させたい方

勝てる条件、勝ち組として評価される条件とはそんなに難しいものではないのです。
ただ、実践し続ける方が少ないだけなのです。出世を加速させる法則を淡々と実践する事こそが近い将来に
充実した仕事・家庭・プライベート・資産を手に入れる事ができるのです。

◆◇*:;;;:*◆◇*:;;;:*◆◇*:;;;:*◆◇*:;;;:*◆◇

★行動編

・上司に好かれたければイエスマンになれば良い

・コミュニケーションを取りたければ誰よりも早く出社せよ

・同期は大切にした方が良いけど、蹴り落とす対象でもある

・太鼓持ちはいつだって重宝される理由

・ちょうど良い窓際になるためには

・空気が読めないことは致命傷になることを自覚しよう

・空気を読む、必須のテクニックとは

・失敗した時は取り戻そうとせず、逆に何もしない方が良い

・仕事ができる=女性にモテるの構図は当たっている

・気付かないうちに保守的になっていると危険サイン

・悪い癖を直すには毎日ちゃんと反復して練習すること

・ゆとり世代が社会で生きていけない理由

・騙すより騙される方が最終的には運が向いてくる

・新人のうちはお酒の席に100%出席&脚を使う

・早目に結婚しちゃうと出世しにくくなる理由とは

・喫煙者であることを利用して顔を広くするには

・社会においてはウサギとカメの話が真実

・部下は使いやすさで選べば良い

・当たり前のことが確実にできる人が一番出世する

・感情表現の激しい上司や同僚への対処法

・責任感が強い人こそ仕事を辞めやすい

★会話編

・会話が上手になりたければ、人の真似をして学習すべし

・会話のネタを探すにはどうしたらいいのか

・上司にウケる会話のネタとは

・営業トークが上手な人は、どことなく親近感を持ちやすい人

・キャラクターを演じることが会話の大事な演出となる

・相手との距離感を大事にしながら会話をすること

・積極的に会話に臨むことが何より自分を鍛えることになる

・目を合わせて会話しないと相手を納得させることはできない

・聞き上手になるためのポイントとは

★思考編

・プラス思考になるためには他人の力を利用するべし

・恐れを知らないと心は強くなれない

・自分に妥協しない心が必ずチャンスをモノにする

・未来を予見する力は誰にでも備えることができる

・ストレスと共存する方法

・プロ意識を持ち、プライドを持つことで覚悟ができる

・流されるままに働き、そしていつか自らの足で立つ

・普通な人間の方が出世できる理由

★プライベート編

・睡眠時間が短いと仕事に影響が出るのは嘘

・恋人の存在は必要か否か

・食事についてよく考えなければ、人は豊かさを失う

・休みの日は趣味をもって過ごした方が、仕事にも生かせる

・思わぬ時に助けてくれるのが友人の役割

・体調が優れないのに働くことは他人に迷惑

・結婚したら家族を大切にすることで足場を固める

・出世のためにゴルフは必要か

・仕事とプライベートの区別はつけるべきか

・○○や○○を社内でするなら、絶対にバレない方法を取るのがマナー

・プライベートの充実は仕事の充実に直結するかどうか

・結婚はした方が良いのか

◆◇*:;;;:*◆◇*:;;;:*◆◇*:;;;:*◆◇*:;;;:*◆◇

【 Team Yamaguchi 】

App Screen Shots

(click to enlarge)

App Changes

March 07, 2014 Price Decrease: $4.99 -> $0.99
February 24, 2014 Price Decrease: $4.99 -> $0.99
February 15, 2014 Price Decrease: $4.99 -> $0.99
December 05, 2012 Initial Release

Other Apps From mayumi nishimura