What's New

一部文章内改訂箇所あり

『怖いくらい結果が出る120の最強テクニック!』

最新データに基づいた、いま一番“武器になる”心理術を完全網羅!
・パワープレイ
・スナップジャッジメント
・パワーロジック
・リーダーシップ
・メンタルトレーニング
・ブレイクスルー

App Description

★自分を強く見せる・ホンネを見抜く・相手を自由自在に操るテクニック! 誰でもデキるかんたん図解あり
★前「内藤誼人」作品はiPhoneブックランキングで1位獲得!
『 人を洗脳する黒い言葉 』

「パワープレイ気付かれずに相手を操る悪魔の心理術」の著者が解説!
 
  ⇓  ⇓  ⇓  ⇓  ⇓

『怖いくらい結果が出る120の最強テクニック!』

最新データに基づいた、いま一番“武器になる”心理術を完全網羅!
・パワープレイ
・スナップジャッジメント
・パワーロジック
・リーダーシップ
・メンタルトレーニング
・ブレイクスルー

これさえ覚えていけば、相手を見抜くだけではなく操ることもデキる!

●交渉前は、好ましい世間話で温かなムード作り

●相手に好かれるためにマスターしたい『自己演出法』

●話しぶりから相手をジャッジするポイント

●1回の「大説得」よりも、100回の「小説得」で心を動かす

知識を身に付けただけでは相手を「見抜く」「操る」ことはデキない!
様々な人に試すことにより自分の能力として更に身に付く。
知識を身に付けたら、まず自分ができそうなことからチャレンジしてみよう。

■目次

●Chapter1 交渉で“絶対的優位”に立つ!【パワープレイの心理術】
★交渉の演出術
1 交渉前は、好ましい世間話で温かなムード作りを
2「ホームグラウンド」での交渉で、心理的優位に立つ
3「香り」の演出で、相手の譲歩をうながそう
★自己アピール術
1 ボールペンを30秒噛んで、自然な笑顔作りを
2 メガネの選び方ひとつで、欠点を隠すことができる
3 男性的な服装で、力強さと決断力を演出する
4 相手の性別に合わせて話す速度を使い分けよう
5 パワーを感じさせる会話で相手の心を操る
★ボディランゲージ「しぐさ」によって会話はコントロールできる
★魅力アップ術
1 相手に好かれるためにマスターしたい「自己演出法」
2 相手の好感を勝ち取る会話の「カメレオン効果」
3 相手の姿勢を真似して共感と信頼感を得よう
★プレゼンテクニック
1 とにかく「大きな動き」で自分自身をアピールしよう
2「シンメトリーの姿勢」は、見る者の心を安定させる
3 原稿の丸読みは相手にとって退屈なだけ
4 演説の最後には照明をつけて気分を明るくする
5「AM理論」から聴衆の心理を読み取る
★人心掌握術
1 目線を「Z状」に動かして聴衆の心に訴える
2 ターゲットが厄介な人の場合、「秘書や知人」と仲良くなる
3 先輩・上司に取り入るより、後輩・部下に親切を施そう
★効果的な取り入り術「お世辞」は、相手を気持ちよくさせる最強のテクニック
コラム1 男女ともに、美形かどうかが出世や収入に影響する
コラム2 メンタルトレーニングで収入アップが可能に

●Chapter2 一瞬にして“ホンネ”を見抜く!【スナップジャッジメントの心理術】
★性格の把握
1 話しぶりから相手をジャッジするポイント
2 相手の「口グセ」から、心の中をジャッジする
3 年配者を説得するには「プライド」をくすぐれ
4 競争的なタイプにはソフトな説得を心がけよう
★タイプ別アプローチ
1 手ごわい女性心理をくすぐる“5つの会話テクニック”
2 話し好きな人を攻略する“4つのポイント”
3「不安タイプ」は、こんな対応に心を閉ざす
4「体重」によって説得されやすさがわかる
5「嘘の痕跡」を見抜いて相手の弱点を探る
6「歩き方」ひとつで相手の性格や気分を見抜く
★読心術
1 ハンドランゲージで相手の「YES」「NO」を見抜く
2 感情と身体の動きの相関関係をジャッジする
コラム3 末っ子ほど、物質主義的で浪費家の傾向がある
コラム4 リーダーは、自分と同じ意見を採用しやすい

●Chapter3 相手に100%「YES」と言わせる!【パワーロジックの心理術】
★自己表現術
1 相手の感情をグラッと揺さぶる自己紹介を心がけよう
2 言葉の「やりとりの多さ」が信頼感を生み出す
3 プラスの感情を相手に感染させる表情の作り方
4「あいづち」ひとつで相手の話を引き出す秘訣
5「比喩」の威力でひそかに相手を操る
★会話術
1 文章の結びは「褒め言葉」で締めよう
★説得術
1 相手にメリットを伝える“4つのプレゼン術”
2 人を説得したいなら、1つのポイントに絞り込め
3 説得力は「情報量」ではなく「質」で決まる
4 頼みごとの前には、必ず相手を「褒めておく」
5 相手に信頼されるための“7つの会話術”
★ソフトアピール できるだけ「ソフト」な会話でアピールしよう
★タイプ別説得術
1 心を動かされにくい“5つのタイプ”への対処法
2 動かしにくい相手を動かす“4つのテクニック”
3 思い込みの強いタイプには「二段構えの説得」を心がける
4 上司を説得するには、なるべくポジティブな表現で
5 説得には、余計な話はせず「事実だけ」を相手に伝える
★説得の実現 1回の「大説得」よりも、100回の「小説得」で心を動かす
コラム5「ビジュアル効果」を駆使して説得力をアップさせる
コラム6「存在感」を強烈にアピールするには「対面」が有効

●Chapter4「人の上に立つ人」になれる!【リーダーシップの心理術】
★リーダーの資質
1 リーダーシップにもっとも欠かせないのは「知能」だ
2 組織における「社風」と「リーダーシップ」の相関関係
3 つまらない仕事ほど「民主的リーダー」がいい
4 部下に「好かれる」タイプと「評価される」タイプは違う
5 一流企業で使われている「リーダー養成プログラム」
★リーダーの心構え
1 心構えとして知っておきたい「L・E・A・D・E・R」のルール
2 どんな顔の人が会話の主導権を握れるのか
3 「しゃべりすぎるリーダー」は相手に嫌われる
★リーダーの演出術
1 「人望のある人」は、どんな話し方をするのか
2 「退屈な話ばかりする人」は、リーダーには向かない
3 「小さな達成感」を与えて、やる気を引き出す
★後輩・部下の掌握術
1 後輩・部下は、先輩・上司に話を聞いてもらいたがっている
2 仕事が楽しいかどうかは、「ラベリング」で大きく変わる
3 批判は「建設的」でなければならない
4 褒め上手が使っている「サンドイッチ法」
5 「これだけはやってはいけない」─叱り下手な人が犯すタブー
6 嫌われる話し方“3つのタブー”
7 ビジネスにおける「正しい判断」の条件
★組織論
1 「組織変革」における成功の〝5つの条件〟とは
2 組織内での不正の防止は意外に難しい
3 会議を繰り返すと考え方が極端になる理由
コラム7 身長や体型もあなたの評価に影響する
コラム8「楽しいこと」があると、会社を休む率が下がる

●Chapter5 「心の弱さ」を克服する!【メンタルトレーニングの心理術】
★壁の突破
1 「壁」の存在を心理学的に考える
2 他人との間に「壁」を作るのは自分自身である
3 マイナス感情を生み出す「ドミノ思考」をやめよう
★感情コントロール
1 「他人の評価」にとらわれると、思考は止まってしまう
2 「思い込み」が植えつけられると、何もできなくなる
3 イヤな感情をわざと追体験するストレス解消法
4 名僧・良寛和尚の話し方“16のアドバイス”
5 場数を踏むだけで、話はだれでもうまくなる
★対人関係
1 対人関係で壁ができてしまう〝8つの原因〟
2 「結果はどうでもいい」と開き直る方法
3 壁にぶつかったら、遠くの景色を1分間見る
★ストレス解消法
1 ストレス解消には「日記」が一番
2 「支え」が多い人ほど不安が消えていく
3 とにかく身体を動かすことが、うつには有効
★リフレッシュテクニック
1 休息は「受動的」より「積極的」が効果的
2 人間関係のコツは「相手を尊重する」こと
3 ギクシャクした相手との関係修復法
★自己演出術「人あたりのよさ」をアップする“9つの技法”


●Chapter6 自分の能力を最大限に高める!【ブレイクスルーの心理術】
★セルフコントロール
1 より鮮明に、より具体的にイメージを持てる人が成功する
2 空想する習慣が柔軟な思考を生み出す
3 イメージ・トレーニングでプレッシャーをはね返す
★ブレイクスルー
1 「あきらめない」人だけが壁を突破して成長できる
2 トライアル&エラーの試行錯誤で壁を突破できる
3 「楽しさ」を感じることが、継続へのエネルギーになる
★心を強くする方法
1 「落ち着け」より「大丈夫」という一言が動揺を鎮し ずめる
2 直観力・想像力を高める「I think 法」
3 「感情の3要素」が強くなるトレーニング法
★目標設定 1 欲望を叶か なえるために体得したい「目標設定の法則」
2 目標は、絶えず「修正」したほうがうまくいく
3 「累積度数のグラフ」で、やる気がぐんぐん高まる
4 目標はできるだけ小さく、わかりやすく、がベスト
5 「少なくとも」という言葉で手抜きを防ごう
★スピードアップ法 仕事量が半端じゃないときは、「ゲーム感覚」でやっつけよう
★能力開発
1 「4つの知能」を使いこなせば、人間関係を洗練できる
2 エキスパートになるための“3つのノウハウ”
3 「義務感で働く人」と「楽しいから働く人」の違い
コラム11 成功の要因の50%を占める性格とは
コラム12「常識の壁」を突破したところにチャンスがある

著者 内藤誼人

App Screen Shots

(click to enlarge)

App Changes

April 06, 2013 Price Decrease: $2.99 -> $0.99
March 29, 2013 Price Decrease: $2.99 -> $0.99
March 20, 2013 Price Decrease: $11.99 -> $0.99
September 20, 2012 Initial Release

Other Apps From 株式会社アドベンチャー