What's New

タイトル変更しました。
誤字を修正しました。

App Description

意識が変わる! 人間関係が変わる! ビジネスが劇的に変わる! 魔法のしつもん仕事術!
☆Amazonで2012年6月に総合1位を達成した人気書籍

『正しい質問は、あなたの魅力を高め、相手の能力ややる気を引き出す』

◆“良い質問”と“悪い質問”の仕方があることを知っていますか?
◆良い質問は、見えないものを見えるようにする気づきを生む質問。悪い質問は、自己防衛本能を刺激してしまい思考停止に陥らせる質問。
◆「正しい質問」を投げかけていくと、さまざまな「気づき」が生まれ「正しい答え」への誘導が始まります。
 気づきが増えることで、意識が変わり、人間関係が変わり、ビジネスが劇的に変わります。
◆高い質問力を自分に使うことによって、(自分に質問する事によって)仕事力が向上。ビジネスパーソン全体が参考にできる“自分への質問”を多く掲載しました。
◆チームや部下の成長速度にも格段に差が出る、これからのリーダー・マネジメントの必須スキル“しつもん仕事術”をぜひ手にして下さい。

※ 2012年6月7日に、日経BP社より出版された「しつもん仕事術」 書籍定価1,470円 を前編、後編の2アプリに分冊して配信しています。

○内容紹介

「正しい答え」は「正しい質問」から生まれます。
そして、答えは「外」にはありません。
もっと自分に、社員に、持っているリソースに、そして顧客に目を向け、
「正しい質問」を投げかけていくと、
さまざまな「気づき」が生まれ「正しい答え」への誘導が始まります。
気づきが増えることで、意識が変わり、人間関係が変わり、仕事力が劇的に伸びる。

本書『しつもん仕事術』には、質問のプロである松田充弘からあなたへ
約100種類の「しつもん」があります。
これに答えていくだけで、
ビジネスに役立つ、さまざまな能力を
自分に最も合った形で、無理なく身に付けることができます。
ビジネスの最前線で日々奮闘されている方々に最適の1冊です。

≪目次≫

●プロローグ
01 さあ、しつもんの旅へ
02 名経営者は質問の達人
03 教えられたことは身に付かない
04 答えを書くと気づきのパワーが倍増
05 答えは時代によって変わるが、質問は変わらない
06 「いい質問」を身に付けよう
07 現場の「気づく力」が閉塞感を打ち破る
08 グループで取り組めば効果倍増
09 本書の構成と使い方
10 表現は違っても、人生を豊かにする法則は共通している
11 仕事の成否は、スキルよりも人間関係で決まる
12 仕事力が劇的にアップする「7つの法則」
社長失格でつかんだ教訓
13 人生を豊かにする原理・原則とは?

●仕事力アップの法則① ご縁の法則
14 ご縁は広げるものではなく、深めるもの
15 名刺コレクターになっていませんか?
16 人数を絞り、「相手のために役立てること」を考える
17 大事な人はすぐそばにいる
18 キーマンとのご縁をさらに深める

●仕事力アップの法則② ゴリヤクの法則
19 あなたが提供している価値は何だろう?
20 寿司屋さんは寿司を届けているのではない
21 顧客にゴリヤクを伝えよう①
22 顧客にゴリヤクを伝えよう②
23 顧客にゴリヤクを伝えよう③
24 顧客にゴリヤクを伝えよう④
25 顧客にゴリヤクを伝えよう⑤
26 飲食店・販売店は生産者の代理人
27 独自の売りを見つけ出すワーク
28 この質問をもう一度、考えてみる

●仕事力アップの法則③ わかちあいの法則
29 コラボレーションが競争力アップの源
30 お互いに成果が出る、わかちあいの関係をつくる
31 双方にメリットがある
32 規模の違いはわかちあいには関係ない
33 質問で、コミュニケーションの壁を乗り越えた居酒屋
34 あなたとターゲットを同じくする人は?

●仕事力アップの法則④ おすそわけの法則
35 「いいこと貯金」で人間的魅力をアップ
36 ツキを引き寄せるために
37 見返りを求めないから、いい話が舞い込んでくる
38 クラスがいい雰囲気に包まれる質問の授業
39「いいこと貯金」を始めよう
40 コンビニでの千円募金で「おすそわけ体質」に
41 ツキを引き寄せる質問
42 相手が知りたい情報をおすそわけ
43 お客様は「先生」から買いたい
44 ツキがめぐる質問

●仕事力アップの法則⑤ ありがとうの法則
45 顧客のこと、本当に知っていますか?
46 バス停は近いのに乗り方がわからない
47 競争優位を築く質問①
48 顧客は移り気だが、ファンは違う
49 突然のトラブルにも見事に対応
50 競争優位を築く質問②

●仕事力アップの法則⑥  引き寄せの法則
51 “エイプリルフールで自己実現!”
52 エイプリルフールは「未来を先取りする日」
53 海外活動、テレビ出演など次々と夢が実現
54 目標設定は「友人が信じるレベル」に
55 理想の将来像を想像しよう
56 なりたい自分を意識化しよう

●仕事力アップの法則⑦ 宇宙の法則
57 「無理」をなくすと力がわき出る
58 やめることがあるから新しいことに挑戦できる
59 無理していることとは?

■著者 松田充弘
質問家。しつもん経営研究所代表、一般財団法人しつもん財団代表理事、「魔法の質問」主宰、日本メンタルヘルス協会公認カウンセラー。
カウンセリング・コーチングの理論をベースに、自分自身と人に日々問いかけるプロセスを集約し、独自のメソッド「魔法の質問」を開発。
また企業向けには「しつもん経営」メソッドを開発。しつもんに答えるだけで、売り上げが上がる、社内のコミュニケーションが劇的に変わると、日本各地そして海外からも導入の依頼が後を絶たない。
NHKでもとりあげられた「魔法の質問学校プロジェクト」では、ボランティアで全国の学校へ行き、子供たちに魔法の質問を体験してもらっている。

App Screen Shots

(click to enlarge)

App Changes

March 02, 2013 Price Decrease: $3.99 -> $0.99
February 24, 2013 New version 1.1
August 11, 2012 Price Decrease: $8.99 -> $0.99
August 01, 2012 Initial Release

Other Apps From UB Apps Japan