What's New

本文内の文章改訂

「あの人と話すと面白い」と、いわれたい!
雑談の基本テクから飲み会でウケるネタの選び方・口説きの裏ワザまで『一週間で効果テキメン』

人間関係を豊かにするための手引書です!

App Description

◆ 30秒でつかみ・1分でウケる技術は、自分の経験値をうまくネタに変えればいいだけだった!
■ 「あの人と話すと面白い」と、言われる人間になるためにしたほうがいいこと!?
■ 雑談の基本テクから飲み会でウケるネタの選び方・口説きの裏ワザまで『一週間で効果テキメン』です!

◆「 話す力 」とは「 聞く力 」だった!!
⇒ 今から使えるコミュニケーション術

日々の生活でコミュニケーションをとることが多いあなたにはぴったり!
知っていることも多いかもしれないですが、発見が1つあれば、人生の中で使いまわしが今後無制限に使えるのだから大成功!
2つもあれば、ますます成功!
3,4つもあれば飲み会での定番トークの一つにもなっているかもしれないですね。

この書籍は、あくまでもコミュニケーション力を上げ、人を喜ばせるための手引書です!

●本文引用●
人が、「オッ、面白そう」と耳を傾ける雑談は、とにかく最初の1分が勝負。
そのためには、話し始めた途端に人に心をとらえてしまう「つかみ」のテクニックも必要ですし、人が聞きたいと思う話題をその場に合わせて選ぶセンスも求められます。さらに、始めた雑談を楽しく続け、人から「あの人としゃべっていると楽しい」と思わせるためには、人の話しへのツッコミのテクニックも含めて、聞き上手であることも必要となります。

◆iPhone特別価格  期間限定  書籍定価1,365円

■目次

● 1日目:最初の1分で、人の心をつかめ ~ウケる雑談のコツは、「つかみ」の技術
・1 話は、まずいちばん面白い部分から始める
・2 人が意外と感じることから話し始める
・3 相手が「得する」話題を提供する
・4 捨てていいディテール(細部)は、思いきって捨てる
・5 理屈よりもストーリーの面白さで聞かせる
・6 ありふれたストーリーは、解釈の面白さで味つけする

● 2日目:間違いなく受ける話題、嫌がられる話題を見きわめよ ~「自慢」を引っ込め、「失敗」を強調
・1 成功談・自慢話より、失敗談で笑わせろ
・2 失敗談は暗くなるべからず
・3 「昔はワルだった」という話も、実は自慢話
・4 他人のスキャンダルは、どこまで話していいか?
・5 それでも、ウワサ話は蜜の味
・6 永遠のベストセラー、「男って」「女って」
・7 話題に困ったら「キドニタチカケシ衣食住」

● 3日目:会話を途切れさせない聞き上手テク ~ 聞く耳を持たない雑談は、人から嫌われる
・1 「ホォ」「ヘェ」「フーン」だけでは話は続かない
・2 「YES」「NO」だけですむ質問だと話は終わる
・3 人の話を取るな、結論を盗むな
・4 それを言っちゃあ、お終まいよ
・5 ときには、司会者の役を買って出る

● 4日目:飲み会でウケまくるネタ力を磨け ~人をネタにする、自分をネタにする、食い物をネタにする飲み会ネタ

● 5日目:女は、こんな話をすると、「抱かれてもいい」と思う ~女を口説き落とす雑談テク
・1 ホメ続けるより、けなしてからホメる
・2 殺し文句「こんなことを話したの、キミだけだよ」
・3 相手の持ち物、飲み物を通して間接接触を図れ!
・4 「快楽の味」を相手の脳に刷り込もう
・5 自分の寂しさを、しんみりと語れ!
・6 相手のために「言い訳」を作ってあげよう

●6日目:あの人と話すと面白い、「笑い」をとる雑談のコツ ~お笑い芸人の話術を盗め

●7日目:雑談だって、見た目が9割! ~手、目、姿勢を動員して雑談力アップ

さいごに*「話す力」は「聞く力」から

■著者 長住哲雄

◆ こう書房 他のiPhone 電子書籍 アプリ ブックランク最高順位 ◆

●人からどうおもわれているのか ブック1位 総合ランキング1位
●学校の勉強だけではメシは食えない ブック1位
●好かれる魔法の言葉 ブック1位
●銀座No.1ホステスの心をつかむ話し方 ブック1位
●一流芸能人がやっているウケる会話術、ブック1位
●社会人として大切なことはみんなディズニーランドで教わった ブック1位

App Screen Shots

(click to enlarge)

App Changes

May 24, 2013 Price Decrease: $3.99 -> $0.99
March 25, 2013 Price Decrease: $5.99 -> $0.99
January 06, 2012 Initial Release

Other Apps From Kou Publishing Company